30歳過ぎから工学 vol.2

http://d.hatena.ne.jp/j130s/ から移行しました.オープンソースロボットソフトウェア技術者兼主夫. 高校・大学学部文系-->何となくソフトウェア開発業-->退職・渡米,テキサス州でシステムズ工学修士取得,しかし実装の方が楽しいと気付き縁があったロボティクス業界で再就職.現在 Texas 州内の産業用オートメーションのスタートアップに California 州から遠隔勤務.

ルームシェアでトラブル

今日はこの日記を書きシェアすることで,心の平静を得ようとしています.
八月から勤め先により近い部屋をルームシェアしていますが,部屋主である仏系米国人を信用することができず,また部屋の利便性も一部損なわれてきたので,今月末に退去することにしました.
信用をそこなわせている点は次のとおり.入居交渉時に既に明らかになっていた事項も中にはありながらも入居に踏み切ったわけで,私の不用意さ・手落ちを晒すことにもなるのですが,自戒も込めつつ,書くことで気分をスッキリしたいため,公開します:


1. 入居時に記入した契約書が,アパートが作成したものではなく彼が個人的に作成したものに見える (アパートのロゴや署名が入ってない.彼の名前が活字で入っている).彼との間の契約なのならそれで私は構わない.問題なのは彼に聞いたら "アパートが作成したものだ" と繰り返し答えたこと.
2. アパートの管理人に万が一会って身分を聞かれたら "ゲスト" と答えるように念を押された.ゲストとは数日間程度は宿泊可能な人.文字通り客人.家賃を払って三ヶ月間住む人が客人なのか?
3.部屋を利用する上で起こるあらゆる問題はすべてアパート管理人ではなく彼に連絡するよう念を押される.1 にあるとおりもし契約がアパートと私との間のものなら,2 と 3 は理解に苦しむ.
4.無線インターネットがよく使えなくなる (無線自体はつながっており,LAN 内の通信は可.したがって LAN から WAN に出られない) こと自体はどこに住んでもあり得る話.しかし,初めてネットについて質問した時は,彼はネットは "アパートが提供するサービスを利用している" と言った.何度かネット断絶を経た後,いつの間にか彼は "AT&T と彼との契約" とすり替えていた.
5.ネット断絶は,これまでのところ彼の部屋のモデム/ルータの再起動によって回避できているらしい.ということは WAN側・AT&T 側の問題とはあまり考えにくく,モデムより内側に原因が考えるのが普通だろう.だが彼は "AT&T が部屋の外のケーブリングに原因があったと言っている" と主張.仮に AT&T が本当にそう言ってきたとして,ITコンサルを生業にしてる (後述) のなら,その AT&T の説明には説得力が無い,とは考えないのか.
6.毎月ルームクリーニングサービスを雇いたがる.そして住んでいる三人で分割し,一人あたり $60 要求してくるので総額は $180 前後なのかと思っていたら,ネットで調べた所,3 ベッドルームの相場は $100 以下でしかない.よっぽど良いクリーニングだったのか?ならよっぽど良いクリーニングって何だ?
7.家賃以外に光熱・インターネット代金を毎月払うのはどこの部屋でも普通に行われるが,インターネット代として毎月 $25 取られており,合計 $75 ということになる.DSL で $75 も払えば相当ハイスピードのサービスを受けられておかしくないが,私の最近買ったハイスペックマシンでも 3 Mbps と,金額に見合ってるとはとても言えず,三人で帯域をシェアしていることを考慮しても微妙.
8.(賃貸の契約に直接影響しないが) IT コンサルティングをずっとやっているらしく,今は世界有数のコンサルティングファーム A に勤めていると言った.しかし LinkedIn の彼のページには自営業と書いてある.彼のページを見るかぎり更新をマメに行なうタイプに見えるので,古い情報のままになっているというのは考えにくい
9.同じく LinkedIn では,UCLA 学部を卒業,その後 StanfordMBA,MIT の Computer Science に行ったことになっている.しかし通常苦労して大学院で学位を取る人は,その事への誇りだったり,信憑性を高める手段としてだったりで,(必須なわけじゃないものの) 所属プログラムや学位の名前を正確に記載する人は多いが,彼の場合なぜか "Graduate Level" という滅多に目にしない記述になっている (まあこれ自体は,学位プログラムじゃなく何らかの短期的在籍をしただけなのかも知れないが)*1.そして StanfordMBA 卒業生データベースを知人経由で検索してもらったら, 彼の名前は出てこないらしい.
10.アパート側が家賃値上げを連絡してきたらしく,彼は高すぎて我慢出来ないから退去を検討している,らしい.しかし本当にコンサルティングファーム A のコンサルタントならば一定以上の給料をもらってるはずで,たかだか $3.5K (しかも三人で分割で彼の持分は最大でも $1.5K) の家賃に対し,退去するほど不満を持つのか?ハイパー倹約家なのか?
11.アパートはまあ家賃相応のキレイな作りだが,特に英語の Mansion と呼ぶべき程のものではない.近辺の地域も特にハイクラスではない.隣にあるスーパーマーケット Safeway はむしろ安価が売り.しかし彼はアパートを Mansion と呼び,近隣地域を含め Upper class enough と言い張る.A 社のコンサルにしてはモノを見る目が無さ過ぎるように思うが?



と一気に書いてややせいせいしました.いっぱい書いたけど,実は私の疑念はすべて杞憂で,ちゃんと納得の行く理由付けがある "可能性はある" わけですが,問題なのはたった二ヶ月しか住んでないのにこんなに大量の疑念を持たせる彼の存在と振舞いです.不審点が本当なのかどうかを今更知る必要はなく,こんな怪し過ぎる人との金銭関係は一日も早く解消したい.実質不利益を被るのは,受けられるべきサービスが受けられてない 4,5 と,不要な出費を要求されているようにも思える 6,7 で,これらも我慢しようと思えばできる.我慢すべきかどうかは別問題だが,短期の滞在なのであまり余計な労力を使いたくなく,今回は多少は我慢してしまおうと思っています.それに,私の疑念通り彼は私を騙そうとしているのであれば,正常な精神の持主ではなく,事を荒立てた時に何をされるかも分からないので,被害を最小限にして早く関係を切りたい.しかし,最近は彼に対して怒りを隠し切れないことがあり,むこうもそれを察したようで,会話もとてもぎこちない.
契約はあと一ヶ月残ってるのでまだストレスフルな日が続くし,次の部屋を探さねばならないのも面倒ですが,ルームシェアは簡単ではないな,まあいい経験をしたな,と思うようにします.そして今母国に帰国中のもう一人のルームメイト (彼もフランス人) がとてもナイスなので,早く帰ってきて良い空気を持ち込んで欲しいです.

*1:苦労して学位プログラムに入学し卒業する立場の者としては,短期在籍であることを明記せずに実績として履歴書に記載する事は認めるわけにはいかないものの,その手の,あたかも学位を取得したり,業績を挙げたかのように誇張する人は残念ながらゴマンと居るので,いちいち追求してられない.