30歳過ぎから工学 vol.2

http://d.hatena.ne.jp/j130s/ から移行しました.オープンソースロボットソフトウェア技術者兼主夫. 高校・大学学部文系-->何となくソフトウェア開発業-->退職・渡米,テキサス州でシステムズ工学修士取得,しかし実装の方が楽しいと気付き縁があったロボティクス業界で再就職.現在 Texas 州内の産業用オートメーションのスタートアップに California 州から遠隔勤務.

再度短期仕事?

三ヶ月の短期の仕事を終え,次の仕事を探しています.次は長期の,いわゆる "社員" の仕事を探していますが,予想通り簡単には見付からず,とはいえ焦っても仕方ないので落ち着いてやってます.一方,応募もしてない有力企業 (仮に A 社) から,面識ある社員さん経由でインターンをしないかと誘いを頂き,検討中です.
アメリカでは "社員" 以外の契約形態としては,"Contractor / 契約社員" (契約社員は日本で言う派遣社員か?) と "インターン" (通常,学生が経験を積む目的で有期で就業する) の二つが一般的.米国の雇用形態については深く突っ込みませんが,どちらも福利厚生や手当が無いことが米国では多いのかも?何にせよ留学して工学修士まで取って卒業した後の仕事として,ベストではなく,今後のキャリアをこういった形態でずっとやっていくのは苦労が多そうです.ただし,諸条件の下で期間限定,例外的にオファを受けとって仕事することは私はアリだと考えています.
今回のオファはまさにその例外に当てはまるので検討しているわけです.まず A 社は最近のこの業界を世界的にリードする存在.そこで得られる経験も情報量も比類ない.次に給与.私が受験するような企業の正社員なみ (かそれより多い) らしく,待遇面としても短期仕事としては私が考えるには充分.食事は三食無償で提供されるし,インターン用の住居も付近にあるらしいし,金曜夕方は毎週ビールパーティらしいし (それはどうでもいいか!).
オファの連絡をくれた方は,たまたま会って,私も使っている技術を使った仕事をしている方なので,オファもらえるかなとかは一切期待せずに (求職中だとは一言書いたけど) コラボレーションのやり取りをしていたのですが (オープンソースの世界ですから),突然 (というかこの業界なら自然な流れか) インターン興味ある?と言って頂きました.彼自身が私と似た流れをたどっていて,ソフトウェアエンジニアとして数年働き,修士を取りに学校に通い,卒業後同社でインターン --> 正社員雇用,という流れらしい.卒業後インターンというのは決して一般的ではありませんが,例がないわけではなく,彼のようにうまく使って希望する途に進むことは可能なわけです.
この歳で・この経歴でいまだにインターンをすることに関して,そういうわけで例外として自分自身は納得していますが,キャリア設計の上で見落としていることがあるかも知れないので指摘頂ければ幸いです.



本文と関係ないが,Kansas 州 Wichita での写真.日本でもセレブ (を目指す女子) に人気が高い高級グローサリー "Dean & Deluca" の本社らしいけど,ただの倉庫にしか見えませんでした.周辺も倉庫地帯.ほんとに本社なのかー?
倉庫だ.