30歳過ぎから工学 vol.2

http://d.hatena.ne.jp/j130s/ から移行しました.オープンソースロボットソフトウェア技術者兼主夫. 高校・大学学部文系-->何となくソフトウェア開発業-->退職・渡米,テキサス州でシステムズ工学修士取得,しかし実装の方が楽しいと気付き縁があったロボティクス業界で再就職.現在 Texas 州内の産業用オートメーションのスタートアップに California 州から遠隔勤務.

元西武ライオンズ投手のご逝去

今年に入って悲しいことにお二人の訃報が報じられた.お二人共に選手時代は私も球場で観客として見たこともあるし,思い出を共有しておきたいと思いました.

左腕のアンダースローの走り的存在と誉高い同氏.
私がその存在を知ったのはプロ野球ファン・西武ファンになって選手名鑑を読み込んでいた1984年か.永射投手の紹介欄には,2年経った当時でも,1982年プレーオフ優勝決定戦での先発登板 (永射投手の登板はほぼ中継ぎ) のことが書かれていた.自分の中では,先発投手は豪球か豊富な球種かを持ってるのが条件だと当時思っていたので,確かに球は速くないし球種もカーブ系しか無さそうに思った永射投手の先発は,相当意外だったのだろうな,と思った.
1985年5月5日のこどもの日の阪急戦,産まれて初めてプロ野球を観戦した試合,中継ぎ登板した永射投手を一塁側内野席で見た時には,一塁側に物凄くインステップしていて,あーこれは TV で観てた時には分からなかったな,こういうのは左打者はきっと大変なんだろうな,と思ったものでした.
同年阪神タイガースとの日本シリーズではバース・掛布を抑えこんでました.第一戦8回にピンチで三冠王バースを迎える場面は,私も他の方も言っているようになんで永射じゃなくて工藤なんだろう,と小学校4年生ながら思いました.
その後トレードで西武を出られてからはあまり追っていなかったですが,つい先日ふと気になって Wikipedia を見て,マスターズリーグにも元気に参加されていたこと,ピンクレディーのサウスポーの元ネタだったことなどを知り,感嘆していたところでした.

1997年対ヤクルトとの日本シリーズ第二戦,ブルペンで投げる森投手の球を見て,観戦していたライトスタンドの応援席からでも球が唸ってそうなのがわかり,改めてプロの投手とか,それを捕る捕手,たまに打つ打者って物凄いな,と思ったものでした.
その後リリーフ投手としての大活躍を経て渡米したものの,登板しないまま退団せざるを得なかったこと,プライベートで結婚の問題が報道されたこと,日本に戻り独立リーグの監督をなさってから西武のスタッフになられたのは知っていました.
が,誠に失礼ながら正直言うと,長髪の風貌やや豪球一直線のスタイルなどから,良い印象を持っていなかったのは事実です.今回お亡くなりになって沢山記事を拝見し初めて,多くの人に愛されていた方であり,米国で相当な失意を経たであろう後に,指導者という新たな職に真面目に取り組まれ,プロ野球のチームにも請われて復帰しまさにこれからというところだったのを知りました.偏見を持って見ていたことがまったく恥ずかく,申し訳ないです.

選手として指導者として夢を見させてくれたお二人のご冥福をお祈りします.