30歳過ぎから工学 vol.2

http://d.hatena.ne.jp/j130s/ から移行しました.オープンソースロボットソフトウェア技術者兼主夫. 高校・大学学部文系-->何となくソフトウェア開発業-->退職・渡米,テキサス州でシステムズ工学修士取得,しかし実装の方が楽しいと気付き縁があったロボティクス業界で再就職.現在 Texas 州内の産業用オートメーションのスタートアップに California 州から遠隔勤務.

吸血虫撲滅

# 食事前の方, 虫が大の苦手な方やホラー映画が苦手な方は読まれない方が良いかも知れません.

定位置のプリンタ上で. タオルはノミ被害で洗濯中の為, 今はレッドカーペット風
子猫のツナの体にノミを発見しました. 実は私, 産まれてこの方ノミを見たことがなかったので(認識したことがない), ツナの顔の辺りを歩いているゴマ粒程度の虫が何だか最初わからなかったものの, ネットで調べた結果ノミだろうと推定. なにしろ寝床にしてたタオルを洗面所でばさばさすると無数の黒い粒が落ち, 水をかけるとぼわっと赤くなり, ネットで読んだノミの糞の性質と一致. その後ツナの体の色んな所をじーっと眺めてると, だいたい三分に一度くらいは例の虫が歩いているのを発見できました.
可愛がっている動物が虫に侵されているという事実が意外にショックで, しばらくは取り憑かれたようにノミを素手で取り除こうとやっきになりましたが, 毛にうまく潜り込んでしまうので指ではなかなかつまめない. それに, よく考えたら私自身もここ二週間くらい変に身体のあちこちが刺されたように腫れて痒い. 蚊じゃない感じ. これもノミだったのか...ということでおとなしく動物病院(Vet)に相談.
Vet では Selamectin というおそらく処方せんが無いと買えない医薬品をもらいました. 猫の体に付けると身体に染み込んで血液中を循環し, 血を吸う虫達をやっつけるそうで, 1ヶ月ほど持続するため, 体に既に付いてたノミばかりか, 家の中にいて後から猫にくっついたノミに対しても有効で, その内に家の中のノミが人間が何も手を下さずに死滅するという素晴らしい薬.
さっそく塗った翌日に, 前日もばさばさしたタオルを改めてばさばさしてみると, なんと!!!!! 糞に紛れて, 息絶えたノミが七匹も落ちました. 手動ではあれだけ時間かけても一匹しか捕獲(&即溺死の刑)できなかったのに, という喜びと, 最低でも七匹も居やがったのか...サムライかよ! という怒りと恐怖と. 夕方にもう一度ばさばさしたら, もうノミも糞も落ちませんでした. ノミは子供をたくさん作るらしいのでまだ部屋の中には居る可能性がありますが, 数カ月この薬を使い続け, そのうち居なくなるのを待ちます. なによりツナがきゃつらから解放されたということに安堵.