30歳過ぎから工学 vol.2

http://d.hatena.ne.jp/j130s/ から移行しました.オープンソースロボットソフトウェア技術者兼主夫. 高校・大学学部文系-->何となくソフトウェア開発業-->退職・渡米,テキサス州でシステムズ工学修士取得,しかし実装の方が楽しいと気付き縁があったロボティクス業界で再就職.現在 Texas 州内の産業用オートメーションのスタートアップに California 州から遠隔勤務.

イヤホンしながらの jogging で死者 (Katy Trail @ Dallas)

車社会のダラス市は歩道が無い道も多かったりしてジョギングする場所探しが難行しました. しかしそんな市民の要望に応えるナイスな施設の一つが Katy Trail (以降 KT, ケイティ小道?)と呼ばれる全長 6km 弱の緑豊かな遊歩道です(下の写真は KT ウェブサイトより)*1.

(Katy Trail のホームページへ)

区間の殆どが高架になっているため車の交通とは無関係にジョグ/チャリ環境が確保されている. ダラスのダウンタウン(経済中心地区)と北部の高級住宅街との間を貫いているという立地もあり(南の終点は NBA ダラスマーヴェリクス本拠地の American Airline Center, 北は SMU の目鼻先), フィットネス好きな富裕層の方で朝も夜もランナー/ウォーカー(散歩)/バイカー(自転車)/ローラースケーター/ドガー(?犬の散歩)等で賑わっています. 市の持ち物ですが運営資金はプライベートのようで, 私も恩返しということで少しばかり募金しました. 東アジア系の人は滅多に見かけないので日本語で書く意味があるのか怪しいですが, もしジョギングコースをダラスで探している人のネット検索に引っかかれば幸いです.
ところで, 先日ランナーが自転車と接触して転倒, 結局頭を打った影響で亡くなってしまったそうです(地元紙 Dallas News の記事). 記事によると今回のバイカーの責任は問われないようで, 詳しい事故状況も明らかになっていません.
故人のご冥福を祈りつつも, 一点私達も認識すべきなのは, 同記事によると亡くなったランナーは警察によるとイヤホンをしており, 自転車が近付いてきていることに気付かない状況にあったということ. 私が知る限りではありますが, ランナーの事故がイヤホンによる周囲への注意不足と関連付けられるのは日米で初めてです. 状況が公になってない以上イヤホンで音楽を聞いていたことが事故の原因であると断定はできませんし, この事故を機に Katy ユーザー達がネット上で自転車乗りのマナーの悪さについてバトルしたりもしてますが, とにかく日本アメリカ問わずどこのランナーも少なくとも出来る限りの自衛をしなければならない. 自らも気を付けましょう. 最後に KT ウェブサイト上に記載された自衛手段を転載します(KT 以外の場所で走ったとしても有効な内容と思います).


http://katytraildallas.blogspot.com/2010/10/accident-on-katy-trail_04.html
Keep to the right.
Announce “passing on left” when passing someone in front of you.
Always look both ways before moving across the Trail.
Maintain a safe speed and remain in control at all times.
Watch children carefully.
If using headphones, keep the volume low so you can hear those behind you.
Keep pets on a short leash.
Stop and look for traffic before crossing at Knox and Harvard streets