30歳過ぎから工学 vol.2

http://d.hatena.ne.jp/j130s/ から移行しました.オープンソースロボットソフトウェア技術者兼主夫. 高校・大学学部文系-->何となくソフトウェア開発業-->退職・渡米,テキサス州でシステムズ工学修士取得,しかし実装の方が楽しいと気付き縁があったロボティクス業界で再就職.現在 Texas 州内の産業用オートメーションのスタートアップに California 州から遠隔勤務.

ROSCon 2013 日本語要約を開始

一ヶ月以上前ですがドイツで ROS 専門のコンファレンス ROSCon が二日間に渡り開催されました.全発表の動画が公開されていて,バタバタして観ることができてなかったのですが,作業の合間とかに見始めました.全部見たら大変な時間量になるので,なんと今日から私が全部みて要約のリストをこのページに作っていきます.更新は遅目かも知れませんが悪しからず..


プログラム一覧と,各動画へのリンクはこちらから

Day1 Track1 01 Alexander Verl - Welcome

  • Fraunhofer IPAオープンソース活動一般の紹介
  • 中国の故事: 道で躓くなら,新しい道での方が良い

Day1 Track1 02 Brian Gerkey

  • (前日迄同所で開催の) ICRA は scientific,ROSCon は engineering を議論してくれ!
  • Lightning talk が一日の最後に開催.早いもの勝ち!
  • ROSCON 参加者; 268 人,33% 増加,35% 学生,45% 職業人,20% その他
  • OSRF 紹介,Public-benefit Non-profit company. ROS と関係する S/W・H/W 開発
  • コミュニティからの OSRF への協力例: WEB・CI サーバホスティング by OSL (オレゴン州立大)
  • Excursion はポルシェ美術館!ディナーもあるョ
  • 次の講演者紹介 (Moveit!,ピンポン・ロボット)

Day1 Track1 03 Sachin Chitta, Ioan Sucan - Keynote: MoveIt!

  • 背景; Personal Robotics - 家庭にロボット,は難しい.しかし移動式マニピュレータ技術の発展が後押し.
  • Moveit! とは?移動式マニピュレータのための動作計画,逆運動学,物体等の 3D 環境知覚による衝突回避,制御,移動を行う software.カスタマイズ容易
  • 以前あったモジュール (/stack) 群,arm_navigation, grasping pipeline,から発展したもの.性能,3D 知覚の統合において.
  • PR2 を使って開発したが,ROS-Industrial で扱う産業用ロボットにも,主に設定値の変更だけで適応できた.
  • デモ

Day1 Track 2 Alexander Bubeck (Fraunhofer IPA) - Improve your ROS code with Model-Driven-Engineering and save development time while doing it

  • BRICS IDE, or BRIDE. Eclipse ベースの ROS 用開発環境
  • ROS node, 設定等を GUI ベースで定義可能
  • ケルトンコード生成
  • OROCOS-ROS にも対応