30歳過ぎから工学 vol.2

http://d.hatena.ne.jp/j130s/ から移行しました.オープンソースロボットソフトウェア技術者兼主夫. 高校・大学学部文系-->何となくソフトウェア開発業-->退職・渡米,テキサス州でシステムズ工学修士取得,しかし実装の方が楽しいと気付き縁があったロボティクス業界で再就職.現在 Texas 州内の産業用オートメーションのスタートアップに California 州から遠隔勤務.

イチロー - こんな野球選手と同時代を生きられて良かった

イチロー引退会見を拝読してみて,凄すぎてもはや共感とかできない感じで,しかし彼と同じくらい己を律して仕事している人はこの世に沢山いそうだとは思った.勿論イチローは努力に対して結果を最大級に伴わせてきた仕事人だろうことは疑いないですが,スポーツとりわけ野球は数字に表れやすいという面もあるにはあるかなと.


勝手に残念に思ったのは弓子さんはじめ周りにいるであろうチームイチローへ限定的にのみしか触れられてなかったこと.既成の枠を壊しながら前進し続けて来た人だと思うので,周りへの感謝についても通常の仕事人以上に重点を置いて,誰も想像つかない方法で,言い及んだりするのかなとなんとなく楽しみにしてたけど.まあ夜中の会見だったようだし,今後ゆっくり期待します.


"日本人"だから応援したい,という視点はどうしても付いてくる一方,僕はオリックス・Seattle のファンではないので心中どこかで"敵"の主力選手なんですよね.だから類稀な存在として大活躍を続けて欲しい一方で菊池雄星とか贔屓チームの投手には圧倒的に抑え込まれるみたいなのがずっと見たかったけど (米の贔屓 Texas にいた CJ Wilson はイチローを2割未満に抑えた少ないうちの一人ではあるが),それも叶わず西武なんかいつもコテンパンだった印象.雄星なんかむしろ最後だけ同僚.


個人的に不幸があって気が沈んだ週末のこのニュース.こんな野球選手と同じ時代を生きられたこと自体,生涯の思い出になりそうです.